検索
  • Someone Somewhere

極楽寺蛇の池 Gopro Hero5とDJI SPARKで空撮

最終更新: 2019年9月22日


今回行ってきた極楽寺は標高693mで瀬戸内海の絶景を見下ろす山頂にあり 天平3年西暦731年に聖武天皇が建立したと 言われております。今回行った時期は丁度 睡蓮(すいれん)の花開く6下旬で蛇池には多くの水連の花が咲いていました。また蛇の池は周囲が約500m、水深3mと言われており周辺にはモミの原生林に囲まれ自然豊かで野鳥や昆虫もたくさん生息しています。



今回は極楽寺の蛇池でGoproSPARKを使用して撮影してみました。

今回池があったので少し水中を撮影してみましたが、亀や鯉がたくさん泳いでいました。

ところで前回 Goproと水中ドローンの比較でメリット・デメリットを記述しましたが

こういった池や沼等の場所ではケーブルや本体自体が水草の根や茎に絡まって回収不可能に

なる可能性が高いのでこういう場所では水中ドローンは使用できませんね。

重複になりますが、前回記載した良い点と悪い点をここでも記載しておきます。



Goproで撮影する場合のメリット 良い点!

1)撮影開始までの準備がメチャクチャ早いし簡単!これが一番のメリットかと思います。

2)すこし沖を撮影する場合は釣り竿にぶら下げ遠投する(笑)簡単で速い

3)撮影後のデータ取得が非常に簡単。(SDカードを取り出し読み込むだけなので)

4)撮影した映像が比較的綺麗で高画質

Goproで撮影する場合の デメリット 不便な点!

1)撮影中の動画が見れない。遠隔モニターが売られてますが、そちらを使うと見れる?

2)撮影したい場所に移動できない。釣り竿遠投で行うしかない。

3)潮に流される。防波堤とかで行うとテトラポット等に入り込む等の危険性がある



水中ドローンで撮影する場合のメリット 良い点!

1)撮影したい場所に移動できる。

2)ケーブルがありグラディウスProは100Mパワーレイは50M範囲で移動が可能。

3)水中数十メートルまで潜らせる事が可能

水中ドローンで撮影する場合の デメリット 不便な点!

1)とにかく準備が大変面倒。ケーブルをほどいたり、機材を接続したり

2)結構重い!機材一式で十数キロあるので移動が大変。

3)ライトが装着されているがライトの明かりを最大MAXにしても映像が暗い。天候頼み

4)撮影後データを転送しなければならず、SDカードと比べかなり面倒。時間がかかる

5)操作が地味ながらかなりゆっくりとレバー操作を行わなければならず慣れが必要

6)撮影後収納し帰宅後機体に残った砂や小石を洗浄除去し乾燥させなければいけない面倒

7)(補足)海中にロープや根や茎または水中に流木が多数ある場合はからまる危険性が大





〒738-0031 広島県廿日市市原

Hara, Hatsukaichi, Hiroshima 738-0031

4回の閲覧

​© 2023 by STREET LIFE. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now