検索
  • Someone Somewhere

カンボジア シェムリアップ旅



カンボジアのアンコールワットとアンコール・トムに行ってきました。アンコールトムは門と城砦、寺院などから成る12世紀末の都市遺跡で超巨大遺跡で「アンコール遺跡群」の一部として世界遺産に認定されています。 アンコールトムに行く途中、細長い林のような

道を抜けて行くのですが、野生のサルが多数出没していました。


アンコールトムには有名な バイヨン 寺院があり 正面に菩薩を形どった中央祠堂が圧巻です。 バイヨン寺院はアンコール朝のジャヤバルマン7世が 建築し始めたと言われておりこの建造には多くの時間が費やされ、何代かに渡って造営されました。


僕がここに立ち寄ったのは夕方の4時過ぎでだんだん辺りが暗くなりはじめ、急に雨が降りだして 観光客もほとんどおらず雨の静寂の中、一人状態で森の静寂と雨音、そしてその静寂の中にお香の煙だけがゆらゆらと上がっていく空気感とゆっくり流れる時間を このバイヨン遺跡で堪能できたのはとても貴重な体験でした。



所在地 

Angkor Archaeological Park ក្រុងសៀមរាប, ក្រុងសៀមរាប 17000

5回の閲覧

​© 2023 by STREET LIFE. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now